自社株買い

スポンサーリンク
Pocket

イギリスにネクストというアパレル企業があります。

自社株買いでどのくらい一株あたり利益が向上するかと、
同じ一株あたり利益の向上を達成するために必要な投資収益率を比較して
自社株買いを行うか決定しているそうです。

これにより割高な株価での自社株買いを回避できます。

日本企業はどういう基準で自社株買いを行なっているのでしょうか?
私の勤務先は、幾ら自社株買いをする、と予算を組んで粛々と自社株買いしているように思えます。(注 どうやって決めているか知りませんので私が持つイメージです)

企業価値向上の為に株主から預かったお金を出来るだけ上手く使おうという
意識を持って自社株買いを行なっているのでしょうか?

皆さんの投資先企業は如何ですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする