現金を溜め込む日本企業

スポンサーリンク
Pocket

先日、自己株買いに関する記事を書きましたが、それと関連して本日は日本企業が抱え込む現金についてです。

こちらは財務省の法人企業統計なので非上場企業も含んでしまいますが、日本企業はリーマンショック以降、また現金を溜め込んでいます。

実はこの間、借入金も減り続けており、ひたすら稼いだお金を借金返済に回し、更に投資しても尚余るお金を溜め込んでいることになります。

有望な投資機会がないのであれば、是非株主に返して欲しいものですが、横並びで配当性向30%程度を目指します、かもっと昔風に粗同額の配当を毎年繰り返し「安定的な」配当を目指します、という上場企業が多いのではないでしょうか。

死に金です。。。この社会的損失はかなり大きいと思います。

Untitled.png

出所:財務省「法人企業統計」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする