株主提案10個まで?

スポンサーリンク
Pocket

株主提案権に制限を加えることが法制審議会で検討されているそうです。
株主提案は、総株主の議決権の1%以上、または300個以上の議決権を6カ月以上前から保有する株主が行うことが出来、株主総会の2週間前までに行使することが必要です。

そんなに保有することは無理だから自分には関係ない?
いいえ、共同提案も可能で、その場合は複数の株主で上記要件を満たせばOKです。

意見が合致する場合は個人投資家が寄り集まり、投資先の経営に望む影響を与えることが出来そうです。

個人投資家が主な投資家となる小型株は機関投資家の投資対象となりにくく、たまに酷い経営者が放置されていますが、そんな経営者にプレッシャーを与えることにより、投資先企業の経営を改善し、個人投資家が能動的に投資リターンを改善することが出来るかもしれません。

アメリカでは1株主あたり1個までだそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする