自社株/持株会はやるべきか?

スポンサーリンク
Pocket

勤務先に持株会があり、自社株を購入する場合は購入額の一定割合の補助が出る、という企業も多いと思います。

自分のサラリーマン経験で見てきた限り、非上場企業であっても結構あります。

あなたはどうしていますか?満額やってますか?少しだけ?それともやってない?

私は限度額いっぱいフルにやっています。

山一證券の破綻後、給与収入を得ている勤務先の株式に投資していると、勤務先が破綻した際に給与収入の減少もしくはリストラによって給与収入を失い、かつ、投資していた株式もパーになってしまうから望ましくない、という主張もなされるようになりました。

元々、ファイナンスの世界では個人の資産運用のトピックとしてある話しです。

昔はその通りだと思っていましたが、私の勤務先は従業員の月々の自社株購入額に対し、会社が補助金を出して自社株を10%余計に買ってくれます。これは市場価格より9.1%低い価格で購入できるということです。

こんなに有利な取引はないと思います。

前提として、勤務先の業績、財務状況、長期的な成長も緩慢ながら見込めると考えています。

倒産するかも、と思えば速やかに持株会を退会し、移管先の証券口座で市場で売却するつもりです。

ある日突然倒産するリスクもゼロではないでしょうが、自分の勤務先の事業内容と財務運営方針からその可能性は限りなく小さいと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする