リスク許容度の測り方 〜 序論

スポンサーリンク
Pocket

さて、これからしばらくリスク許容度の測り方についてご説明したいと思います。
今日は序論ということで、ざっくりしたところから入ります。
ズバリ、リスク許容度は、リスクを取る意思と能力によって決まります
よく金融機関や資産運用ロボアドバイザーの質問では一緒くたにされてしまっていますが、別けて考えた方がより正しく自身のリスク許容度を認識出来ると思います。
⑴リスクを取る意思
リスクを取る意思は、とても主観的なものです。
個々人の知識や経験によって変わります。
これもいろんな考え方がありますが、後日説明したいと思います。
⑵リスクを取る能力
リスクを取る能力は、投資期間、資産の大きさ、投資目的によって自ずと決まります。
投資期間が短いほど、資産が小さいほど、投資目的が重要であるほどリスクを取る能力は小さくなります。
大事なお金はよけとかないといけないし、投資は余裕資金で、長期的には現金より高いリターンが期待出来るから、といった感じでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする