今はバブルか?

スポンサーリンク
Pocket

後になってみないと誰にも分からない、と言われますが果たして今はバブルなのでしょうか?

さてバブルと呼ぶかは別として、私は大きな調整局面が訪れると思っています。

おかしいことは続かない、と私が実感を持って確信したのは、2000年代半ばからリーマンショックにかけての時期でした。

いつか忘れましたが2005-2007年あたりにNHKスペシャルで、アメリカの住宅ローンの異常さが取り上げられていました。稼ぎの少ない人がとても勤労所得では返済出来なさそうなローンで家を買っている状態でした。しかも借入当初は金利が低く抑えられ、三年後だかに金利が上がるローン。

日本でも2000年以前にそういったステップアップローンが流行り、その後金利が上がる時期からローンが返済出来ない…という事例が多発していた気がします。

アメリカでは家の値上がりを前提にしないと返せないローンを銀行がガンガン貸している…これはおかしい!

また、LBOローンのスプレッドや貸出条件がどんどん緩くなり、MAC条項なしのローンが打たれたり、おかしい!

Blackstoneの上場やKKRによるFirst Data Corpの買収ローンなど、どんどん緩んで来た…おかしい!

その後はご存知の通りです。

私は2006年末から身構えて、2007年8月のパリバショック時に全リスク資産を現金化しました。ついにキター((((;゚Д゚)))))))と思っていたのですが、しばらく市場は平静を保ち、あれ⁉︎と思いながら、でもおかしいことは続かない!と1年以上待ちました。

お陰でアメリカのクレジットバブル崩壊では何ら保有資産にダメージはありませんでした。

今がバブルかは分かりませんが(なんじゃそりゃ)、決して高度な経済・ファイナンスが解る必要はなく、まともな感覚からは持続的じゃない!と思えるような状態か否か、で判断出来るのだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする