子育て中の方に必要な生命保険

スポンサーリンク
Pocket

もにろん各家庭、個人の状況は異なるので一意にこうだとは言えませんが、一家の大黒柱が亡くなった時に必要な保障は、それ以降、残された家族が暮らしていくための必要資金かと思います。

子どもがいる場合、1年経つ毎に子供が学校を出て社会人となるまでに必要な資金は減っていきます。

従って保険金額が階段状に減っていく生命保険が合理的なものになります。

我が家では加入時に自分の健康状態などの条件で比較して、同じ保障で保険料が低かったひまわり生命の収入保障保険に加入しています。

円安による輸入物価上昇も含めたインフレへの備えは別途対策が必要だと考えていますが、それは機会をあらためて詳しく書きたいと思います。

株式はその1つにもなり、生命保険は必要な内容・額だけ加入し、余資は出来る限り運用にに回すのが個人の資産形成に最適な高度だと思われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする