SBI証券が個人にもダークプール開放

スポンサーリンク
Pocket

SBI証券がこれまで機関投資家のみに提供してきた現物株式のダークプールでの取引を個人にも提供するそうです。

SBBO-X(エスビービーオークロス)サービス」提供開始!

対象は月末時点で預り資産残高1千万円以上の顧客ということで敷居も高くありません。

東証データによれば、近年、PTSはシェアが低下傾向で、今やダークプールがシェア逆転し、2016年は5%超だったそうです。

同時期にアメリカは15%、ヨーロピアンは10%だったようなので、日本でももう少しダークプールでの取引シェアが増えるのかもしれません。

より最良執行が意識されていくのでしょう。

売買頻度が少ない投資家にとっては有意なメリットはないのかもしれませんが、流動性が増えることは良いことだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする