三井生命のPMM ①パーソナル・マネー・マネジメントの主要6分野

スポンサーリンク
Pocket

三井生命のPMMは以下6つの分野に関し、ワンストップで高品質な金融サービスを提供してくれることになっています。

①ライフプラン

資産・負債の把握、今後の収支の確認、退職後に向けた準備

②貯蓄・運用

住宅資金の準備、教育資金の準備、金融商品の選択

③保障

万一の保障、障害・疾病時の備え、加入済の保険の内容確認

④不動産

住宅購入計画、住宅ローン相談

⑤税金

所得税・住民税学の把握、税金優遇制度、金融商品にかかわる税金

⑥相続

具体的な相続対策、遺産分割対策、相続税額の把握

これら全ての助言を無料で行い、結果的に新たに契約した保険契約の代理店手数料だけを収益源とするのは事業として成り立たなそうなので、税金と相続の助言も無理なのか気になるところです。

ただFPが顧客に助言提供すべき範囲としては適切そうに思います。

それぞれの分野でどの程度プロフェッショナルなサービスが受けられるのか楽しみです。

②貯蓄・運用は、三井生命のPMMのFPの方より私の方が遥かに詳しそうなので、FPの方も私へのサービス提供分野としてはほぼ不要とのご意見でしたので、私も納得の上、もし客観的な立場からご意見あれば歓迎するものの、簡単に済ませることにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする