三井生命のPMM ②資産の分類

スポンサーリンク
Pocket

三井生命のPMMでは、資産を4つに分類することを提供しています。

①流動性資産

緊急時でもタイミングよく利用出来る流動性の高い資産。日常的な支出や当面の生活資金を確保するため、最低限の金額を準備。

②安定資産

期間と金額が明確な目標を達成するために重要な資産。一定期間保有するとこで元本保証のある商品など、安定性を重視した運用を。

③保険資産

予想外の出来事から資産や収入を守るための資産。資産形成を考慮し、無駄なく効率的に準備する必要あり。

④成長資産

長期的な目標達成のために増やすための資産。リスクも受け入れながら収益性を追求した運用を。インフレリスクから資産を守る手段にも。

如何でしょうか?個人の方に取って大変分かりやすい説明ではありませんか?

CFAの試験でも正にこういった個人向けの資産管理、更にもっとずっと深い資産運用のことも学びますが、ざっくり言えば似ています。

次回はそれぞれの資産について見ていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする