三井生命のPMM ②資産の分類 (③保険資産)

スポンサーリンク
Pocket

③保険資産

予想外の出来事から資産や収入を守るための資産。資産形成を考慮し、無駄なく効率的に準備する必要あり。

これはどなたも言わずもがなでしょう。ただ、よく言われることですが、過大に保険契約をしている方は多そうです。

保険の営業マンのセールストークにも使われますが、実は過去に保険の営業を少しやったことがあるのですが、私の経験からも実際に本来必要な以上に生命保険に加入している個人は多いと思います。

私は、後日見ていく余資の資産運用の為にも保険加入すべき、という考え方が新しく新鮮でした。何かあった時に備えるのが保険ですが、その時に保険加入してないと一気に運用資金がなくなり、それ以降運用が困難になりますよ、と。だから、必要な保険には確り入り、これまで見てきた①流動性資産、②安定資産、③保険資産、以外の資産は出来るだけリスクがあってもリターン最大化を狙う金融資産に回すのです、と。

これは結構なるほどと思い、納得がいきました。

ただ、保険に関して取るべきアクションは既に私が実行していることが基本的に適切であることに変わりないと思っています。

保険に関しては後日詳しいアドバイス、提案を貰うことになっているので、また記事にするつもりなので、今日はここまで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする