皆さんが読んでいる情報は半分以上無駄?

スポンサーリンク
Pocket

CFA Instituteのブログに面白い記事がありましたので紹介しつつ思ったことを。

How to Read Financial News: Tips from Portfolio Managers

とあるポートフォリオマネージャー曰く、リサーチレポートの半分以上は時間の無駄。だからどれが無駄か分かるだけで生産性が2倍になる、と。

個人投資家の方々も日々もしくは週末に様々な情報を調べたりしているのではないかと思います。しかし、そのかなりの部分は実は無駄かもしれません。

過去の分析はいろいろやった気になるけれども、将来の予測に繋がらなければそれ自体は投資リターンに貢献しないでしょう。

これは結構多くの人が嵌っている落とし穴ではないかと思います。

勿論、我々が触れることのできる情報は全て過去と現在だけであり、全ての出発点はそれらになるでしょう。

ただ、そこから将来の予測に繋げることが重要かと思います。

近年爆発的?な人気を誇るインデックスへのコツコツ投資も各人のtime horizonに於いて波はありつつもインデックスが上昇し続けると予想しています。time horizonを無視していると思しき個人投資家もブログでは見かけますが、そう予想している前提での投資になります。

ややもすればいろんなニュース、誰かの分析、レポートを時間をかけて読んでとても何かに詳しくなった気になってしまいます。

また、常に幅広く最新の情報を把握していると、他人からは詳しいですね、と言われることでしょう。

しかし、多くの情報を仕入れることよりも、自分の頭で将来どうなるかに考えを巡らせることが何よりも重要なことです。

私自身なかなか実践出来ていると思えませんが、癖になるまで意識的に心掛けたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする