株式売買手数料無料‼️STREAM

スポンサーリンク
Pocket

STREAMという新しい証券会社が生まれています。

なんと株式売買手数料がゼロです。

そんなバカな⁉︎と思いますよね。

どういうことかと言うと、立会外取引を利用し東証市場での売買よりも有利な価格で執行出来た場合に、その差額の半分を手数料として取るというものです。

個人投資家に取って最高に有利です。

これならばこれまで手数料負けしていた取引戦略も可能となります。

僅かな鞘を抜くことを狙うトレードも可能となります。

また、同社の信用取引詳細はまだ明らかにされていませんが、一般信用取引があれば、株主優待目当ての短期売買もしやすくなります。

どれだけ個人投資家の支持を集めるか期待するとともに楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

損切りの判断

スポンサーリンク
Pocket

2018年に入って、日本株の運用資産は15%下落、東京のサラリーマンの平均年収が吹っ飛びました。

日本株のうち、2つの銘柄に60%を集中しているのですが、1つは収益性低下への懸念による株価大幅下落、もう1つは新興企業ながら緩慢な成長しか達成せず競争激化及び巨額の費用計上漏れが発覚により株価大幅下落、と大きく資産を毀損しました。

さて、過去、実際に個別株投資を始めてからというもの、損切りについては迷い続けて試行錯誤を繰り返しています。

ファンダメンタルが崩れたと思えば売却、そうでなければ継続保有するように努めています。

が、実際にはこの見極めは非常に困難だと痛感しています。

上記2つの銘柄は、1つはファンダメンタルは崩れていないと思っているので継続保有、もう1つは流動性がなくて即座に売却出来ずに敢えなく継続保有しています…

言うは易し行うは難し。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする